「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

「伝えるスキル」を高めるトレーニング方法

time 2017/11/22

「伝えるスキル」を高めるトレーニング方法
スポンサーリンク

【「伝えるスキル」を高めるトレーニング方法】

 

言葉というものは、伝え方によって、相手に全く違うように伝わります。

今回は、より良く相手に伝えるための、「伝えるスキル」を高めるためのトレーニング方法を学びましょう。

そしてこの「伝えるスキル」は、就職活動の面接の場でも活用出来ますので、学生さんやこれから就職活動を考えている方などにも、是非学んでいただきたいことです。 

 

今回は、基本的なトレーニング方法を3種類、紹介します。

非常に簡単ですので、是非毎日続けてみてください。

 

【お腹の声で「はっ はっ はっ」】

まず、相手にインパクトのある言葉を伝えるためのトレーニングです。

 

喉だけの声質では、言葉が相手に弱々しく伝わってしまいます。

お腹から声を出すことで、相手にインパクトのある言葉となって伝わっていきます。

そのためのトレーニング方法を紹介します。

 

腹筋に手をおいて、「はっ」と言ってみてください。

喉だけの声の場合は、腹筋に力が入っていません。

お腹から声が出ている場合は、腹筋に力が入っています。

お腹から息を一気に出すようなイメージで、「はっ」と声を出してみてください。

そして「はっ はっ はっ」とお腹の声で続けます。

これを何度か繰り返します。

 

このトレーニングを毎日繰り返すことで、言葉の通りが良くなり、相手にインパクトのある言葉となって伝わっていくようになります。

 

【口を大きく開けて「あいうえお」】

次に、言葉を明確に伝えるためのトレーニングです。

スポンサーリンク

 

言葉を明確に伝えるためには、口をしっかりと正しく開けて話すことが必要です。

言葉の聞き取りにくい方の口元を見てみてください。ほとんどの場合、あまり口を開けずに話しています。

また、ここでもお腹から声を出しますので、腹筋に手を置いて、腹筋を使っているかどうかを確かめながら実行しましょう。

 

あ:口全体を大きく広げます。

い:口を真横に広げます。

う:唇の形を梅干しをイメージしてすぼめます。

え:口の両脇を斜め上にあげるように広げます。

お:口の中に小さな卵が入っているイメージで包むように口をすぼめます。

これを「ア行」「タ行」「ナ行」などランダムに、同じ口の開け方でトレーニングします。

 

これを繰り返すことで、正しい口の開け方が身に付き、言葉を明確に発することが出来るようになります。

 

【ゆっくり目に言う「早口言葉」】

最後に、滑舌を良くするためのトレーニングです。

 

相手に聞き心地の良い伝え方は、滑舌の良いしゃべり口調です。

その滑舌を鍛えるために、早口言葉を使います。

ただし早口言葉ではありますが、早口ではなくゆっくり目に、「あいうえお」でトレーニングしたように口を大きく開けて、そして腹筋を使って言います。

 

以下の早口言葉で、練習してみてください。

 

お綾や、お母上におあやまり(おあやや おははうえにおあやまり)

生麦生米生卵(なまむぎ なまごめ なまたまご)

隣の客はよく柿食う客だ(となりのきゃくは よくかきくうきゃくだ)

東京特許許可局(とうきょうとっきょきょかきょく)

かえるぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ6ぴょこぴょこ(かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ)

 

この早口言葉のトレーニングは、本当に非常に有効です。

このトレーニングを根気強く続けることで、滑舌は確実に良くなります。

 

【トレーニング効果の振り返り】

以上の3種類のトレーニングを繰り返すことで、次の効果が生まれます。

お腹から声を出すことで、インパクトのある言葉となって伝わります。

正しい口の開け方で、言葉が明確に伝わります。

滑舌良く伝えることで、聞き心地が良く伝わります。

 

【おわりに】

そして「一朝一夕」に「伝えるスキル」は高まりません。

しかし続けてトレーニングを実行すると、確実に高まります。

これこそ「継続は力なり」です。

是非続けて実行し、「伝えるスキル」を高めましょう!

 

【より「伝えるスキル」を高める】

より「伝えるスキル」を高めるために、是非、以下のような書籍で、更なる学びを深めていきましょう。

まんがで気軽に学ぶ方法もありますよ。

 

伝え方が9割

まんがでわかる 伝え方が9割

伝える力 (PHPビジネス新書)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング