「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

あなたは、自分の会社の魅力を、語ることが出来ますか?

time 2018/09/29

あなたは、自分の会社の魅力を、語ることが出来ますか?
スポンサーリンク

【あなたは、自分の会社の魅力を、語ることが出来ますか?】

 

【自社の魅力を語れない役員】

色々な企業の、色々な人に携わって、自社の魅力に気付いていない人が、あまりに多いことを、非常に残念に思っています。

ある会社の役員がおっしゃっていました。

「自分の会社の欠点はいくらでも語れます」

「でも、魅力はありませんから、語れません」

本当に残念です。

役員自らが、自分の会社に魅力がないと思っているのです。

そのような役員の下では、社員のモチベーションも、下がりっぱなしでしょう。

 

魅力的な組織を創るリーダーのための「自律」と「モチベーション」の教科書~大手企業がこぞって導入する新しい人材育成メソッド~

【どんな会社にも魅力はある】

どんなに、小規模で零細な事業者でも、会社として存続しているのであれば、確実に、それぞれの会社には魅力があります。

他社にはない、独特の強みがあります。

そうでなければ、厳しいこの世の中で、生き残ってはいないはずです。

 

小さな会社だからこそできる ~中小企業の魅力と可能性

【自社の魅力を考える】

そして、自社の魅力に気付き、その魅力を語ることが出来ると、それに共感した人が、お客様になってくれます。

また、その魅力に共感した人が、一緒に働きたいと、近付いてきます。

業績も上がり、そして採用にも苦労しなくなくなります。

逆を考えてみます。

スポンサーリンク

自社の欠点ばかりを語っている人から、商品やサービスを買いたいと思うでしょうか。

また、自社の欠点ばかりを語っている社員と、一緒に働きたいと思うでしょうか。

 

さて、あなたは、自分の会社の魅力を、語ることが出来ますか? 

そこで、今回は、自社の魅力について、徹底的に考えてみましょう。

 

小さな会社の魅力と集客が10倍アップするホームページのつくり方

【自社の魅力に気付く5つの質問】

自分の会社の魅力に気付くためには、自社のことを、もっと知ることが必要です。

そのために、自社に向けての質問を5つ、ご用意しました。

【質問1:自社の商品やサービスは何ですか?】

「あなたの会社の、商品やサービスは何ですか?」

「その特長を、簡潔に説明してください」

ここで、自社の取り扱っている、商品やサービス、そしてその特長を、改めて理解します。

「そんなの、知っているよ!」と、思われるかも知れません。

しかし、案外、特長を簡潔に語ることは、難しいものです。

ちなみに、「特長」とは、特に優れたところを指し、欠点は含まれません。

一方、「特徴」とは、特に目立つところを指し、欠点も含まれます。

この質問では、「特長」ですから、あなたの会社の優れたところを、簡潔に説明してください。

質問2:自社の顧客はどのような方ですか?】

「そのあなた会社の商品やサービスを、「是非売ってください」と、頭を下げて買いに来られる方は、どのようなお客様ですか?」

単に、買っていただくお客様をイメージするのではありません。

あなたの会社の、商品やサービスがなければ、生活が出来ない、生きてはいけないようなお客様を、イメージしてください。

そのお客様にとって、あなたの会社は、なくてはならない存在なのです。

そのお客様にとって、あなたの会社の存在価値は、相当に高いのです。

質問3:顧客が自社を選んだ理由は何ですか?】

「色々な競合他社がいる中で、お客様は、なぜ、あなたの会社の商品やサービスを選んだのですか?」

ここで、あなたの会社の、商品やサービスを選んでいただいた理由を、明確にします。

その理由が明確になると、更に、あなたの会社の魅力への、気付きが深まります。

また、それは、他社との差別化にもつながります。

質問4:お客様はどんな不安や不満を感じていますか?】

「あなたの会社の商品やサービスを買う前に、お客様は、どんな不安や不満、怒りや欲求などを感じていますか?」

「また、それはどのような場面で感じていますか?」

お客様の立場に立って、あなたの会社のことを考えてみてください。

お客様として

「どのようなことがあって、あなたの会社の商品を買おうと思ったのか」

「何があって、あなたの会社のサービスを使おうと思ったのか」

など、お客様視点で考えます。

お客様のお気持ちを理解し、お客様視点で、自分の会社を見ることで、あなたの会社の魅力も、更に見えてきます。

質問5:お客様の疑いを晴らす、具体的な証拠は何でしょうか?】

「あなたの商品やサービスに疑いを持っているお客様の、その疑いを晴らす具体的な、証拠は何でしょうか?」

お客様は、最初に、あなたの会社の商品やサービスを買う前には、何かしらの疑いを持っていたはずです。

ということは、世の中の人たちは、あなたの会社、またあなたの会社の商品やサービスに、少なからず、疑いを持っているということになります。

その疑いを晴らす、具体的な証拠をお示しすることが出来ると、あなたの会社の魅力を、確かなものとします。

何かは、必ずあるものです。

少し、あなたの会社のことを振り返ってみてください。

以下のような、具体的な証拠はないでしょうか。

・規模は小さいけど、社歴は長い

・地域で有名な、名物社長がいる

・マスコミに取り上げられたことがある

・お客様から、こんな声をいただいている

・熟練技術者が素晴らしい技術を持っている

・品質向上のために、こんな取り組みをしている

・こんな変わった企業理念を掲げている

・毎年、地域のお祭りに参加し、地域貢献をしている

・こんなに熱い思いを持って働く社員がいる

・地方の会社だが、お客様はグローバル

さて、あなたの会社には、どのような具体的な証拠がありますか?

 

「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標 (朝日新書)

【自社の魅力に人が集まる】

ここまでの、5つの質問を、掘り下げて、掘り下げて、考えてみることで、自分の会社の魅力に改めて気付かされます。

そして、今回気付いたその魅力は、自分の会社をアピールするための材料になります。

出てきた魅力を、ホームページやパンフレットなどで、アピールしていきましょう。

社員を募集する際の、求人誌などに載せていきましょう。

その魅力に共感した人が、あなたの会社の商品やサービスを買ってくれます。

その魅力に共感した人が、あなたの会社で働きたいと、応募してきてくれます。

つまり、あなたの会社の魅力に、人が集まってくるのです。

そして、人が集まって、会社の発展につながっていくのです。

 

早く、あなたの会社の魅力に気付きましょう。

そして、あなたの会社の魅力を語りましょう。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング