「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

自分の人生までも変えてしまう、リフレーミング

time 2018/02/11

自分の人生までも変えてしまう、リフレーミング
スポンサーリンク

 

 

【自分の人生までも変えてしまう、リフレーミング】

 

【パターン化される人の言動や思考】

色々な方とお付き合いをしていると、同じ出来事であっても、その人により捉え方が全く違うなと感じます。

そしてその色々な方の言動や思考の傾向を見ていると、人によりパターン化されているとも感じます。

つまり、物事を肯定的に捉える傾向の方は常に肯定的ですし、逆に否定的に捉える方は常に否定的です。

ではあなたは、後ろ向きで否定的な人と一緒に仕事をしたいでしょうか。

後ろ向きで否定的な人の話しは、聞いていて疲れますし、こちらも気分が滅入ってきます。

 

それとも前向きで肯定的な人と一緒に仕事をしたいでしょうか。

前向きで肯定的な人の話しは、元気をいただけますし、一緒にいるとこちらも楽しくなります。

 

私は前向きで肯定的な人と一緒に仕事をしたいと思います。

また自分自身も、常に前向きで肯定的な思考を持っておきたいと思います。

 

そして、その物事を前向きに、そして肯定的に捉えるために必要なスキルが、リフレーミングです。

今回は、そのリフレーミングについて考えていきます。

 

【リフレーミングとは】

物事の捉え方は、人の持つ価値観や先入観という枠組み(フレーム)によって変わってきます。

 

例えばよく使われる例ですが、水がコップに半分残っていた場合、「半分も残っている」と思うのか、「半分しか残っていない」と思うのかで、その水の使い方が全く変わってきます。

スポンサーリンク

また、「あと1時間しかない」と思うのか、「まだ1時間もある」と思うのでは、その1時間の使い方が全く変わってきます。

このように、枠組み(フレーム)を変えて、違う枠組みで物事を理解してくことを、リフレーミングと言います。

 

そしてこのリフレーミングのスキルを持つことで、物事の見え方や捉え方が全く変わってきます。

一つの方向からしか物事を捉えられない人が多いですが、リフレーミングすることで、色々な捉え方が出来るのに、非常にもったいないと感じます。

考え方や捉え方は、無限大です。

そして無限大の中で考えることで、可能性も無限大に広がります。

可能性が無限大に広がると、結果も無限大に変わってきます。

 

マーケティング・リフレーミング — 視点が変わると価値が生まれる

【リフレーミングのトレーニング】

事例を使って、リフレーミングをトレーニングしてみましょう。

 

【事例1】

あなたは新入社員の教育係です。

今年の新入社員は、なかなか理解度が低いです。

あなたはどう捉えて、教育をしますか。

【捉え方1】

今年の新入社員は、覚えが悪い。もう、いい加減にして。あまりに腹が立つから、同僚を誘って飲みに行こう。愚痴ってスッキリしよう。

【捉え方2】

なかなか理解してもらえない。私の教え方に問題があるのではないか。少し、自分の教え方を見直そう。また人によって教え方を変えていこう。

 

どちらの対応が、次につながるでしょうか。

またどちらが、自分の成長につながるでしょうか。

 

【事例2】

あなたが担当するお客様は、いつも厳しいことを言ってきます。

あなたはどう捉えて、対応していきますか。 

【捉え方1】

また面倒くさいことを言ってきた。適当に聞き流して、適当に対応しておこう。別に取引先は、うちだけじゃないし、どこかが対応するでしょ。

【捉え方2】

また厳しいことを言っている。しかしそれは他社にも出来ないこと。当社が出来たら、他社との差別化にもつながるし、もしかしたら単価も交渉できるかも知れない。頑張ろう。

 

どちらの対応が、お客様から信頼されるでしょうか。

またどちらが、今後の取引を有利にするでしょうか。

 

一瞬で自分を変える法 (知的生きかた文庫)

【参考】 

便利なリフレーミング辞典がありました。是非参考にしてみてください。

http://www2.gsn.ed.jp/houkoku/2011c/11c31/siryo/reframing.pdf#search=%27%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0+%E4%B8%80%E8%A6%A7%27

 

【まとめ】

同じ事実でも、捉え方次第で次の対応が変わってきます。

同じ内容でも、伝える言葉で伝わり方は全く変わってきます。

そして結果が変わってきます。

結果が変わるということは、人生が変わるということです。

 

つまりリフレーミングは、自分の人生までも変えるということです。

 

リフレーミングをうまく活用して、より良い人生を送りたいですね。

見方を変えればうまくいく!特別支援教育リフレーミング―支援のミスをチャンスに変える実践ケースファイル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング