「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

コインチェックの問題から、仮想通貨について考える

time 2018/01/30

コインチェックの問題から、仮想通貨について考える
スポンサーリンク

 

 

【コインチェックの問題から、仮想通貨について考える】

 

何やらよく分からない仮想通貨。

それが今回のコインチェックの問題から、色々なニュース番組でも、仮想通貨について説明されるようになりました。

今回はこのコインチェックの問題から、色々と考えてみたいと思いました。 

 

【コインチェックの問題】

平成30年1月26日、コインチェックが運営する仮想通貨取引所が、不正アクセスを受けて約580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出したことが判明しました。

コインチェックのセキュリティ対策について、指摘を受けることはもちろんのことで、1月29日には異例のスピード処分で、金融庁はコインチェックに業務改善命令を出しました。

色々な話題にはなりながらも、まだそれほど一般的ではなく、よく分からなかった仮想通貨について、今回の問題発生から、仮想通貨について調べた方も多いのではないでしょうか。

実は私もその一人です。

 

緊急!なぜ?コインチェックのネム(XEM)580億円が不正送金で消えたのか?和田晃一良社長(27歳)の本性を追跡

【仮想通貨とは】

仮想通貨とは特定の国家による価値の保証を持たない通貨です。

インターネットを通じて、不特定多数の間で国境を超えて、物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず、専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できる通貨です。

また仮想通貨は、法定通貨や他の仮想通貨に対して、価値が常に変動しています。これは円が外国為替市場で、ドルに対して変動するのと同じ考え方です。

当然ですが、儲けるときは儲けますが、損をするときは損をします。リスクはあります。

 

そして仮想通貨は、公的な管理をされておらず、法律も整備されていない状態です。

そういう意味でも、非常にリスクを感じます。

 

ちなみに仮想通貨の種類は1,000種類以上あるといわれています。

 

60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線

【実態経済からかけ離れた仮想通貨】

ではこの仮想通貨を買う人は、どのような目的で買うのでしょうか。

スポンサーリンク

おそらく値上がり目的で、投機対象として買うのではないでしょうか。実体経済とはかけ離れた状態で、儲けを期待している人が買っている場合が多いのではないでしょうか。

 

実態経済とは、実際の商品やサービスの生産・販売や設備投資など、金銭に対する具体的な対価が伴う活動のことを言います。

 

仮想通貨は、実体経済とは大きくかけ離れた経済なのです。

つまり仮想通貨は、以前の日本でのバブル景気時の株式や不動産、またアメリカでのサブプライムローンなどと、同じような金融商品なのです。

 

この実体経済からかけ離れた仮想通貨から、バブル崩壊やリーマンショックを思い出すのは私だけでしょうか。

同じような歴史を繰り返しているように感じているのは、私だけでしょうか。

 

バブル:日本迷走の原点

【仮想通貨は自己責任】

古い人間と言わるかも知れませんが、経済は実際に人が活動をして動くものと思っています。汗水流して働いたお金は、はじけることはありません。

実体経済ではない経済が膨らみすぎると、どこかではじけます。

これは歴史が物語っています。

もし仮想通貨に投機をするなら、それは自己責任以外の何物でもありません。

 

また今回のコインチェックの問題から、セキュリティについても問題があることも分かりました。

個人の資産をお預かりしている以上、コインチェック側の責任は非常に重いと感じます。大事な個人の資産を、大切に守って欲しいとも思います。

しかし、特に今回の問題で、仮想通貨に関するリスクの大きさを、痛感しました。

 

これから仮想通貨業界が変貌を遂げていくのかは分かりませんが、実体経済ではない経済として、自己責任の中で投機をして欲しいと思います。

そしてよく調べて、リスクをよく考えた中で、運用して欲しいと思います。

 

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」

元手の100倍稼ぐ 仮想通貨の稼ぎ技 200 (稼ぐ投資)

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング