「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

大谷翔平選手のメジャー挑戦から、夢について考える

time 2017/11/13

大谷翔平選手のメジャー挑戦から、夢について考える

 【大谷翔平選手のメジャー挑戦から、夢について考える】

 

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、「一番の選手になりたい」という夢を追いかけ、メジャーに挑戦することとなりました。

まだ海外フリーエージェントの資格を満たしていない大谷選手は、所属球団である日本ハムの了承を得て、ポスティング制度を利用してのメジャー挑戦です。

※ポスティング制度とは、日本球団が2千万ドル(約23億円)を上限に譲渡金を設定し、その金額を支払う意思のある全ての球団が交渉できる制度です。

 

「夢に向かって頑張って欲しい」

「いや、日本の球界でもっと頑張って欲しい」

「いやいや、本人の夢を優先させるべきだ」

「いやいやいや、大谷は日本球界の宝だ。日本球界は手放してはダメだ」

・・・など、色々な賛否の声が聞こえてきます。

またどちらの考えも、よく理解できます。

 

そこで今回は、大谷選手のメジャー挑戦という話題から、夢を追いかけることについて考えてみたいと思います。

 

 

※大谷翔平グッズ

【11月予約】S.H.Figuarts 大谷翔平 (20170714予約開始)

北海道日本ハムファイターズ グッズ 大谷翔平 ユニフォーム ホーム ミズノ レプリカユニフォーム

【壁掛】大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)(2018カレンダー)

 

 

【夢を追いかけるために必要な超一流の実力】

これまでも大谷選手同様、夢を追いかけてメジャーに挑戦をした日本人が、何人かいます。

中には日本のプロ野球を経験せずに、メジャーで活躍した選手もいますが、やはりメジャーで活躍できる選手には、確実に超一流の実力があるということが言えます。

当然と言えば当然です。

やはり、夢を追いかけるためには、それに見合う実力が伴っていることが、必要条件だと感じます。

大谷選手にも、夢を追いかけるのに、十分すぎる実力があります。しかも、投手としても、打者としても、二刀流としても、です。

 

そしてメジャーを最後に引退した方もいますが、多くはまた日本に戻ってきて、日本のプロ野球で改めて活躍しています。

夢を追いかけ、夢の世界に到達し、一定の夢の達成を味わったら、また現実の世界に戻りたくなるのでしょうか。

しかし、夢の世界と現実の世界を行ったり来たりできるのも、やはり実力があるからこそ出来ることだと思います。

 

 

※大谷翔平を知る

不可能を可能にする 大谷翔平120の思考

大谷翔平 二刀流

別冊カドカワ【総力特集】大谷翔平 (カドカワムック)

 

 【礼儀を尽くしてから夢を追いかける】

しかし夢を追いかけるということは、誰かを裏切ることにもつながります。

メジャーに挑戦する選手にとって裏切る誰かは、日本のプロ野球界であったり、お世話になった球団であったり、応援してくれていたファンであったりなどです。

メジャーに挑戦する選手は、その誰かを裏切ることになることを飛び越えてでも、夢を追いかけたい、夢に挑戦したい、という気持ちを抑えきれないのでしょう。

それはそれで立派な覚悟です。

 

しかし、人間は頑張るためには周りからの応援が必要です。

そして、やはり裏切った人たちからも、応援してもらえる選手になって欲しいとも思います。

そこで裏切った人たちからも応援してもらうためには、しっかりと礼儀を尽くすことが必要だと思います。

 

大谷選手は記者会見で、ファンやお世話になった方たちに対して、礼儀を尽くしました。その記者会見を見たからこそ、応援したくなったという人もいるはずです。

誰しも、決して自分の力だけでやっていけるわけでもなく、夢を追いかけるためには多くの人のお世話になっているはずです。やはりお世話になった人、応援していくれた人たちには、しっかりと礼儀を尽くしてから、夢を追いかけていくべきだろうと考えます。

 

【ビジネスの世界での実力】

この夢を追いかけることを、ビジネスで考えるとどうなるでしょうか。

ビジネスでもやはり、夢を追いかけるためには、実力が必要である感じています。

ただしスポーツの場合は、本人が出した結果で本人の実力は一目瞭然に分かりますが、ビジネスの世界での実力は、非常に分かりにくいところがあります

周りの環境が良かったため、特に本人の実力とは関係なく結果が良く出る場合、逆に本人には実力があるのに、周りの環境が悪かったため、結果が悪く出る場合など、結果は実力だけでは測れないところがあります

もし、本人の実力が伴わずに結果がよく出てしまい、本人が自分の実力を過信してしまった方が、夢を追いかけてしまった場合は、非常に辛い結果になります。

自分の実力を、客観的にきっちりと見極める必要があります。

 

【ビジネスの世界でも必要な礼儀】

またビジネスの世界では、人と人とのつながりで仕事が成り立っています。

やはりビジネスの世界でも、礼儀をしっかりと尽くしておくことが重要です。

今までお世話になった人、お世話になった会社などには、十分に礼儀を尽くしておくことは、絶対に必要です。

自分の実力を錯覚し、これまでのつながりに対して礼儀を怠り、その後の協力関係を失うということも実際にあります。こうなると、なかなかビジネスを続けていくのが難しくなってしまいます。

どういう状況であっても、どのような環境であっても、ビジネスは人と人とのつながりで成り立っているという認識を忘れずに、意識して人への礼儀を尽くしておきたいです。

 

【大谷翔平選手へのエール】

大谷翔平選手を、日本のプロ野球で見られなくなるのは、非常に残念です。

どこまで二刀流で活躍できるのか、日本のプロ野球で見たかったです。

 

しかし、夢を追いかけるのには、やはり若い時の方が、可能性が広がりますし、何よりも大谷選手には夢を追いかけるだけの、素晴らしい実力があります。

そして人間性も素晴らしいと感じています。

このような素晴らしい大谷翔平という一人に若者が、「一番の選手になりたい」という夢を追いかけて、メジャーに挑戦します。

 

日本で見られなくなるという残念な気持ちも正直ありますが、それ以上に、大谷翔平という素晴らしい一人の若者の夢を、応援したいという気持ちが圧倒的に強いです。

是非、世界一の選手になって、ご自身の夢を達成して欲しいと思います。

そしてその夢の達成が、多くの世界中の人たちの夢や希望につながれば、更に素晴らしいことだと思います。

 

大谷翔平選手 

世界一目指して頑張れ! 応援しています!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介