「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

TOKIO山口達也メンバーの書類送検から、信頼と責任について考える

time 2018/04/26

TOKIO山口達也メンバーの書類送検から、信頼と責任について考える
スポンサーリンク

 

【TOKIO山口達也メンバーの書類送検から、信頼と責任について考える】

 

TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART [DVD]

【山口達也メンバーの書類送検】

人気グループTOKIOの山口達也メンバーが、女子高校生にわいせつな行為をして書類送検されるというショッキングな事件が起きました。

テレビCMや番組、そしてテレビ以外の活動でも、さわやかに頑張っていただけに、本当に信じられませんでしたし、ショックでもありました。

本当に残念な事件でした。

しかし今回の事件は、事の違いはあっても、少し気が緩めば、人の信頼を失うような行為は、誰しも起こりうることでもあるとも思いました。

山口達也メンバー、またTOKIOのメンバーには大変に申し訳ありませんが、今回の事件から私たちの仕事の信頼と責任について考えさせていただきました。

 

【TOKIOについて】

TOKIOは20年以上トップアイドルとして、グループとしても、また各メンバーが個人としても活躍を続けてきました。

グループとしてバラエティーや音楽の番組に出たり、そして紅白歌合戦にも何と24回も出場したりしています。

またメンバーもそれぞれが個人のタレントとして、バラエティー番組やドラマなどに出演して活躍しています。

TOKIOの皆さんは、いつも本当に大活躍です。

そして何よりもTOKIOは全員が男前で、さわやかで、そしてユーモアもあり、TOKIOというグループも、それぞれのメンバーも、日本中から愛されてきました。

 

Best E.P Selection of Tokio

【信頼を失ったTOKIO】

それが、今回の山口メンバーの事件から、TOKIOが出演するテレビCMやテレビ番組の、放送の中止が相次いでいます。

今回の事件から、山口メンバーだけでなくTOKIOというグループ全体が、一気に社会の信頼を失うことになりました。

山口メンバー個人の問題ではなく、TOKIOというグループ全体の問題に発展してしまいました。

山口メンバーには、TOKIOという人気グループに所属しているという、大きな責任があったのです。

 

スポンサーリンク

【仕事の責任と信頼について】

私たちも責任のある立場で仕事を行い、信頼の中で仕事をしています。

仕事をしている以上、その責任と信頼は確実に存在しています。

【組織の中で仕事をしている責任】

私たちは、組織の中で仕事をしているという責任があります。

組織の中で仕事をしているのであれば、何か問題を起こしてしまったら、個人の問題では終わらないのです。

今回の事例で考えると、山口達也メンバーは、個人としての山口達也ではなく、TOKIOの一人のメンバーとしての山口達也なのです。

たちも、所属する組織の中の自分なのです。

何か問題を起こしたとしたら、確実にその所属する組織には迷惑がかかることになるのです。

私たちは組織の中で仕事をしているのであれば、組織の中で仕事をしているという責任を負っているのです。

この責任のある立場として仕事をしていることを、決して忘れてはいけません。

 【仕事は信頼関係の中で行われる】

そして仕事は信頼関係の中で行われます。

長年のお付き合いの中で、この人に仕事を頼めば確実な仕事をしてくれる、この会社に仕事を頼めば高いレベルで仕事をしてくれる、という信頼関係は生まれます。

この信頼関係は一朝一夕には生まれません。

長年の努力の積み重ねで生まれるものです。

しかしその信頼関係も、一つの問題で一気に崩れてしまいます。

TOKIOも20年以上のタレント活動の中で、日本中から信頼される地位を獲得しました。

それが、今回の山口メンバーの事件で一気に日本中からの信頼を失うことになりました。

売り上げが増えたり、仕事が増えたりすることで、小さい仕事を適当にしてしまったり、お客様を上から目線で見てしまったりするような、おごりの気持ちが生まれたり、謙虚さが失われたりすることで、このような問題は起こりがちです。

信頼関係の中で仕事は成立しますが、その信頼関係というものは、何かが起これば一気に崩れる可能性が大いにあるということを、本当に肝に銘じておかなければなりません。

 

【自分の仕事ぶりを点検する】

山口メンバーの今回の事件を、他人事として考えるのではなく、自分事として捉え、自分の仕事の中に謙虚さが失われていないか、おごりに気持ちがあるのではないか、今回を機に、今一度点検しておきたいと思います。

 

【間違いや問題を成長につなげる】

そして山口メンバーが思いっきり反省し、更生して戻ってくるとしたら、それは受け入れて次のステップを応援したいと思います。

仕事でも、もし間違いや問題を起こした人がいたとしても、それだけでその人の将来をつぶすのではなく、しっかりと反省を促し、その間違いや問題を成長につなげられるようなアプローチををしたいと思います。

 

山口達也メンバー、そしてTOKIOの今後も、どのように進んでいかれるのか、見守っていきたいと思います。

 

HEART

【他人事にはしない】

今回の事件を他人事にせず、評論家にならず、自分事として受け止めて、仕事の責任や信頼を、改めて肝に銘じておきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング