「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

仕事の上達や成長に必要な「好きこそ物の上手なれ」

time 2020/02/01

仕事の上達や成長に必要な「好きこそ物の上手なれ」
スポンサーリンク

【仕事の上達や成長に必要な「好きこそ物の上手なれ」】

【「好きこそ物の上手なれ」の意味】

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあります。

このことわざは、好きなことであれば、誰でも一生懸命になり、その好きなことに関して、勉強したり、努力したり、工夫したりするので、上達も、成長も早いという意味で使われます。

仕事でも、好きなことは頑張れますし、上達も、成長も早いです。

そこで、今回は、仕事の上達や成長に必要な、「好きこそ物の上手なれ」について考えます。

楽しくなければ仕事じゃない―「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書

【「好きこそ物の上手なれ」の事例】

「好きこそ物の上手なれ」と聞くと、学生時代を思い出します。

基本的に勉強は嫌いだったのですが、その中でも国語と社会は、結構好きでした。

好きな科目だと、勉強嫌いな私でも、まあまあ頑張って勉強するんですよね。

そして、好きな科目だと、結構、勉強が進むんですよね。

また、分からないことも、好きな科目だと、自分で色々と調べたりして、結構、頭にも入ってくるんですよね。

そして、テストでもそれなりの点数が取れたんですね、これが。

逆に、理科や数学だと、全くダメでした。

理科も数学も、嫌いでしたから。

当然、テストの点数も最悪でした。

まさに、「好きこそ物の上手なれ」を、学生時代に体感していました。

おそらく、同様のことを体感している方も多いと思います。

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

【「好きこそ物の上手なれ」の講演】

先日、あるゲーム会社の役員の方の、学生を対象とした講演会での講演を聞きました。

その役員は、文系の総合大学の経済学部に所属しながら、このままで良いのかと、悶々としていたようです。

スポンサーリンク

そして、大学3年生のときに、以前から興味のあった映像関係の、専門学校の説明会に参加をしたそうです。

そこで、2DCGや3DCGに出会い、雷を受けたような衝撃を受けたと言います。

「自分のやりたいことはこれだ!」と思ったそうです。

まさに、専門学校の説明会に参加して、自分の好きなことに気付いたのです。

そして、大学に通いながら、無理して専門学校にも通い始めました。

この頃は、専門学校の課題制作のために、徹夜の日々が続いたそうですが、好きなことだったので、それも全く苦にならなかった、逆に楽しかったと振り返っています。

そして、大学卒業と同時に、その専門学校も卒業しましたが、専門学校で制作した課題が、ある人の目に留まり、いきなり、CGデザイナーとして有名アーチストのライブなどでの仕事をもらえたそうです。

その後、ゲームを制作する会社に誘われて、その会社に入ることになり、ゲームデザイナーとして活躍し、現在は、若くして、その会社の役員にまでなられています。

まさに、「好きこそ物の上手なれ」そのものですね。

【役員の講演の要約】
単に大学を卒業しただけでは、今の自分は無かった。
興味のあった映像の専門学校の説明会に参加した、というきっかけで、自分の好きなことに気付けた。
そして、好きだからこそ徹夜が続いても苦にならなかったし、好きだからこそ頑張れたし、好きだからこそもっと上達したいと思った。
やはり、好きなことをしなければ、人は成長しない。
また、好きなことに気付くためには、きっかけが必要。
そして、そのきっかけは、動かないとつかめない。
是非、動いてそのきっかけをつかんで欲しい。

好きなことしか本気になれない。 人生100年時代のサバイバル仕事術

【好きなことは頑張れる】

この役員の講演の内容に、共感される方も多いかと思います。

好きな仕事でなければ、やっつけ仕事になるし、頑張れないし、当然、そのような仕事では、成長もあり得ません。

頑張れるのは、好きな仕事なのです。

私自身もそうです。

やはり、好きな仕事は頑張れます。

そして、好きな仕事で問題が発生したとしても、逆にワクワクしますし、ある意味楽しく問題も乗り越えられます。

そして、経験上、それが成長にもつながっていきます。

好きなようにしてください たった一つの「仕事」の原則

【好きではない仕事人の言葉】

よく、以下のような話しを、色々な人から聞きます。

「会社が不安で転職を考えている」
「今の仕事は自分に合っていない」
「良い仕事があったら転職したい」

ゲーム会社の役員の言葉とは、全く違います。

このようなことを言う人たちは、自分の仕事が好きではない人たちです。

そして、おそらく自分の好きなことに出会うために、自ら動いていない人たちの言葉です。

また、この人たちの言葉は、どこか、他人任せのように聞こえるのです。

自分のことはさて置いて、全てが周りのせいに聞こえるのです。

このような人たちから話しを聞いていると、本当にムカついてきます。

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。~人生のモンモン期をするりと脱出する方法~

【まずは動く】

仕事は好きでなければ、本気になれません。

そして、頑張れません。

ただ、仕事を好きになるためには、自ら動いて、好きなことに出会うことが大切です。

動くことです。

考えることではありません。

まずは動く、そして自分の好きなことを見つけて、好きな仕事をするようになりましょう。

それが、成長、上達の最大の秘訣なのです。

100%、「好き! 」を仕事にする人生

【「好きこそ物の上手なれ」 格言】

「『「好き」こそが最大のモチベーションであり、意欲も努力も、ひいては成功への道も、  みんな「好き」であることがその母体になるということです」(稲盛和夫)

「自分はそれが好きだから、と自然なかたちで仕事をしなさい。成功はあとでついてくるから」(マーク・トウェイン)

「人間というものはいかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ」(坂本龍馬)

「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる」(ゲーテ)

「『できること』が増えるより、『楽しめること』が増えるのが、いい人生」(斎藤茂太)

「楽天主義も悲観主義も一つの思考習慣によるものです。楽天家の人生が楽しく、悲観主義者の人生が暗いのは当然です。どちらもそれを望んだからです」(ジョセフ・マーフィー)

「一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である」(渋沢栄一)

人生の教養が身につく名言集―――「図太く」「賢く」「面白く」 (三笠書房 電子書籍)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング