「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

色々な人の仕事の習慣の事例から、自分の習慣について振り返る

time 2018/10/11

色々な人の仕事の習慣の事例から、自分の習慣について振り返る
スポンサーリンク

【色々な人の仕事の習慣の事例から、自分の習慣について振り返る】

 

【あなたは、習慣を意識していますか?】

朝起きて、歯を磨くのも、顔を洗うのも習慣です。

朝、新聞を読むのも習慣ですし、通勤の電車で本を読むのも習慣です。

習慣になってしまえば、そのことを行わないと、何となく、気分が悪いものです。

例えば、朝、歯を磨かないと、気持ちが悪いですし、顔を洗わないと、目ヤニが付いていないか、気になって仕方がありません。

そして、習慣は、ほぼ、無意識に行っています。

よし、朝起きて、歯を磨くぞ!などと、気合いを入れて、歯を磨く人はいないと思います。

習慣は、無意識で、自然な行為なのです。

 

なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣

【自分の習慣を振り返る】

無意識に行っていることだからこそ、良い習慣が身に付けば、自然と良い行動につながります。

逆に悪い習慣が身に付けば、自然と悪い行動につながっていきます。

そして、その行動は、その人の人間性となって、相手に伝わっていくのです。

本当に、習慣とは、ありがたいことでもありますし、恐ろしいことでもあるのです。

そして、一度身に付いた習慣は、なかなか変えられないものなのです。

同じ習慣であれば、良い習慣を身につけて、良い行動、良い人間性につなげていきたいものです。

 

そこで、今回は、色々な人の、仕事の習慣から、自分の習慣を、振り返ってみたいと思います。

是非、皆さんも、この機会に、ご自身の習慣を、振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

 

絶対にミスをしない人の脳の習慣

【提出物の期限が守れない人】

期限のある提出物など、必ず遅れる人がいます。

このような人は、すぐに仕事を行わない、習慣が身に付いています。

何かと後回しにしてしまう習慣です。

いつ提出されるのか、待っている方は、不安で仕方がありません。

また、提出の遅れた人に、改めて確認をするという、仕事が増えてしまいます。

「この忙しいのに・・、ちゃんと、提出しろや!!」と、思います。

また、このような人に、仕事を任せたくないな、一緒に仕事をしたくないな、と思ってしまいます。

更に、このような人は、時間にもルーズです。

逆に、いつも、きっちり、期限までに提出してくれる人もいます。

提出期限を守る人は、時間にも正確で、何かと、安心が出来ます。

やはり、仕事を依頼する立場からすると、安心できる人に、仕事を任せたいと思います。

さて、あなたは、提出期限を、守っていますか?

 

図解 脳に悪い7つの習慣

【提出先を間違える人】

提出物を、決められた提出先に、提出しない人がいます。

間違えて、別の窓口に提出する人です。

このような人は、あまり確認をしない、習慣が身に付いています。

そして、このような人は、色々なことを、あまり気にしない人なので、おおらかで、良い人でもあります。

しかし、周りから、心配される人でもあります。

憎めない人なのですが、今一つ、信頼できない人なのです。

しかし、おおらかで、良い人なので、周りが自然とサポートし、何となくうまく仕事が回ってしまうのも、この習慣を持つ人の傾向でもあります。

その人の仕事は、安心は出来ないのですが、人柄が良いので、何となく許されてしまうのです。

しかし、厳しいお客様からは、厳しい指摘も受けます。

やはり、何かと、事前に確認して、間違いのない仕事をし、相手に安心をしてもらいたいと思います。

さて、あなたは、確認して、仕事を進めていますか?

 

捨てるべき40の「悪い」習慣

【上司からもらった資料を横に置く人】

上司から回覧資料や、仕事に必要な資料などが、よく回ってきます。

その資料を、もらったそばから、机の横に置き、自分の仕事に没頭している人がいます。

このような人は、自分のことしか考えない、習慣が身に付いています。

自分のことしか、見えていないのです。

上司は、必要だから、資料をわざわざ回すのです。

その資料を、全く目を通さずに、机の横に置く行動を見た上司は、その人を、何と思うのでしょうか。

上司は、「せっかく、必要な資料を回しているのに、すぐ読めよ!」と、少なからず、腹を立てています。

このような人は、上司から嫌われる人です。

逆に、すぐに目を通し、質問などをしてくれる人、資料を回したことに、感謝してくれる人などもいます。

上司は、資料を回して良かったと思います。

と同時に、その部下を好きになります。

上司も人間ですから、好きな部下をかわいがるようになります。

やはり、上司にかわいがられながら、仕事をした方が、やりやすいと思います。

さて、あなたは、上司から回ってきた資料に、すぐ目を通していますか?

 

スマート・チェンジ 悪い習慣を良い習慣に作り変える5つの戦略

【メールを見ても返信しない人】

メールを見たら、すぐに返信をする人と、なかなか返信しない人がいます。

メールを送った側は、返信をしてくれると、「メールを見てくれた」と安心します。

逆に、返信がないと、「メールを見てくれているだろうか」と、不安を感じます。

そして、その不安は、不満となり、更には、不信につながっていきます。

メールに返信しないだけで、不信につながるのです。

さて、あなたは、メールに、返信していますか?

 

99%の人がしている悪い習慣を捨て、たった1%の成功者になれる本 (アスカビジネス)

【基本的な習慣のない人】

朝、出社して、「おはようございます」と、言えない人

出かけるときに、「行ってきます」と、言えない人

出かける相手に、「行ってらっしゃい」と、言えない人

外出先から戻ったときに、「戻りました」と、言えない人

外出先から戻ってきた相手に、「お帰りなさい」と、言えない人

人の話しに、パソコンを見ながら、応対する人

ミスをしても、謝らない人・・・

このような人は、人のことばかりを言う習慣があります。

また、自分の間違いなどを、素直に認めない習慣があります。

自分のことは顧みず、人のことばかりが気になる人たちです。

自分のことを、全く反省をしないので、非常に厄介な人たちです。

出来れば、こういう人たちとは、一緒に仕事をしたくないと思います。

本当に、残念な人たちです。

さて、あなたは、基本的な習慣に、気を付けていますか?

 

精神科医がみつけた 運のいい人、悪い人の心の習慣

【習慣を意識する】

習慣は、ほぼ、無意識に行っています。

ですが、意識をすれば、習慣を、変えることが出来ます。

意識して変えた習慣は、今度は、無意識に行うようになります。

同じ習慣であれば、是非、意識して、良い習慣を身につけたいものです。

そして、良い行動、良い人間性に、つなげていきたいものです。

それが、よい結果につながるのです。

 

本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング