「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

仕事を好きになること、楽しく仕事をすることを考える

time 2019/09/07

仕事を好きになること、楽しく仕事をすることを考える
スポンサーリンク

【仕事を好きになること、楽しく仕事をすることを考える】

【好きで楽しい仕事について考える】

好きなことや、楽しいことをしていると、あっという間に時間が経ちます。

逆に、嫌なことや、辛いことをしていると、ものすごく時間の経つのが遅く感じます。

仕事でも同じです。

好きな仕事や、楽しい仕事をしていると、時間も忘れて没頭してしまいます。

また、集中力も高まり、非常に生産性の高い仕事につながります。

そして、それだけ成長の度合いも高まります。

逆に、嫌な仕事や、辛い仕事をしていると、何度も時計を確認しながら、終わりの時間が待ち遠しくて仕方がありません。

また、集中力も落ち、非常に生産性の低い仕事になってしまいます。

当然、このような仕事では、成長することもありません。

さて、皆さんの、今の仕事は、好きで楽しい仕事でしょうか

それとも、嫌で辛い仕事でしょうか。

今回は、仕事を好きになること、楽しく仕事をすることについて、考えていきます。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

【仕事とは何か】

そもそも、仕事とは何なのでしょうか。

そこから考えていきましょう。

私たちは、仕事を通して、世の中に貢献しています。

世の中に貢献しているからこそ、仕事として成り立っているのであって、世の中に貢献していない仕事は、世の中から排除されてしまうのです。

つまり、仕事として成り立っている以上は、世の中から必要とされているのです。

世の中から必要とされているのが、仕事なのです。

スポンサーリンク

このように、必要とされている私たちの仕事を、もっと考えてみましょう。

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える

【仕事は価値を生み出す】

私たちは、仕事を通して、世の中に、多くの価値を生み出しています。

例えば、飲食店で働く人たちは、世の中の人々の空腹を満たすという価値を生み出し、さらに美味しい食事を提供することで、心の満足を与えるという価値も、あわせて生み出しています。

お金稼ぎのために、飲食店でアルバイトとして働いていたとしても、このように立派な価値を生み出している、尊く、誇り高き仕事をしているのです。

ある人が言っていました。

「私は、学歴もなく、これまで大した仕事もしてこなかったので、掃除の仕事くらいしかできない」

私は言いました。

「もし、掃除をする人がいなかったら、この世の中はゴミだらけになってしまいます。掃除をする人がいるからこそ、世の中の人たちは、きれいな環境で、気持ちよく過ごすことができるのです。掃除の仕事は、世の中の人にきれいな環境や、気持ちよさを提供している、尊く、誇り高き仕事ではないですか」

このように、私たちは、仕事を通して、多くの価値を、世の中に生み出しているのです。

そして、世の中から必要とされているのです。

さて、あなたの仕事は、どのような価値を、世の中に生み出していますでしょうか。

この、自分の仕事が生み出す価値を、明確に言うことができたら、それは、自分の誇りになります。

そして、仕事が好きになり、楽しくなっていきます。

好きなことしか本気になれない。 人生100年時代のサバイバル仕事術

【仕事は希望を叶える】

私たちは、仕事を通して、世の中の、様々な希望を叶えています。

仕事を通して、世の中の「ああしたい」「こうしたい」を実現しているのです。

例えば、スーパーには、お母さま方が、晩御飯を食べる子どもたちの「美味しい」の声を想像しながら、子どもたちを喜ばせたいという希望を思って、買い物に来ます。

そして、新鮮で、美味しい食材を提供することで、そのお母さま方の希望が叶います。

このように、スーパーは、お母さま方の希望を叶えているのです。

家計を助けるために、スーパーのレジとして、パートで働いていたとしても、多くのお母さま方の希望を叶える、尊く、誇り高き仕事をしているのです。

このように、自分の仕事が、世の中の希望を叶えていることの実感が湧けば、自分の仕事に誇りを持つことができます。

そして、仕事が好きになり、楽しくなっていきます。

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

【仕事は感謝をされる】

私たちは、仕事を通して、たくさんの「ありがとう」をいただくことができます。

ここまでお伝えしてきました通り、私たちは仕事を通して、世の中に多くの価値を生み出し、そして、世の中の希望を叶えています。

そのような仕事は、人から感謝をされないわけがありません。

例えば、飲食店の場合、空腹を満たされ、しかも美味しい食事で心も満たされたとしたら、お客様から、

「本当に美味しかった。ありがとう。また来るよ」

と、感謝の言葉をいただくことができます。

スーパーで、新鮮で美味しい食材を買われたお客様からは、

「この前買った、お魚とお野菜、本当に新鮮で美味しかった。子どもも大喜びだったわよ。本当にありがとう」

と、感謝の言葉をいただくことができます。

これは、お金をいただく以上に嬉しいことでもあります。

また、直接、お客様と接することのない、製造の仕事だったとしても、丁寧に後工程に仕事を回せば、後工程の作業者から、

「あなたから回ってくる仕事は、本当にやりやすい。いつも丁寧に、後工程に回してくれて、ありがとう」

と、感謝をされます。

決して、お客様だけでなく、社内の人からも、自分の仕事しだいで、感謝の言葉はいただけるのです。

私たちは、どのような仕事でも、世の中の人たちから感謝をされる、尊く、誇り高き仕事をしているのです。

このように、自分の仕事を通して、人から感謝をされることが実感できれば、自分の仕事に誇りを持つことができます。

そして、仕事が好きになり、楽しくなっていきます。

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。~人生のモンモン期をするりと脱出する方法~

【仕事を好きなる、仕事が楽しくなる】

自分の仕事が、世の中にどのような価値を生み出しているのか、世の中のどのような希望を叶えているのか、を考えてみましょう。

そして、価値を生み出し、希望を叶える仕事であれば、その仕事は、必ず、世の中の人たちから、感謝をされる仕事であるはずです。

そして、その仕事を好きになり、その仕事が楽しくなってくるはずです。

是非、多くの方に、このことを実感していただきたいと思います。

大人になったらしたい仕事 「好き」を仕事にした35人の先輩たち (朝日中高生新聞の人気連載)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング