「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

「プライベート」を充実させて、良いお仕事を!

time 2017/09/09

「プライベート」を充実させて、良いお仕事を!
スポンサーリンク

 

【「プライベート」を充実させて、良いお仕事を!】

 

プライベートを充実させることは、精神状態の安定につながります。

これは仕事をする上で、非常に重要なことです。

また、プライベートから得られる、ネットワークや情報などは、実は仕事につながっています。

プライベートも、仕事と決して切り離しては考えられないですね。

是非、プライベートを充実させて、良い仕事につなげていきましょう。

 

【プライベートを大切に】

仕事が出来る人たちは、仕事ばかりをしているのかと言えば、決してそうではありません。

仕事が出来る人こそ、プライベートを大切にし、家族や友人と遊んだり、趣味などに時間を使ったりして、日ごろの仕事の疲れを癒しています。

また人によっては、趣味がプロレベルという人もいます。

ゴルフの腕前だったり、絵を描いたり小説を書いたりして賞をもらったりなど、皆さん本当に色々な趣味をお持ちだなと思います。

 

【精神状態が安定】

そしてプライベートを大切にしている方は、精神状態が非常に安定しているのを感じます。いつも穏やかに対応をされています。

逆にプライベートを大切にせず、仕事ばかりをしている方は、どうもギスギスしていて、気を使ってしまいます。同僚や部下などもやりにくそうです。

やはり仕事を充実させるためには、プライベートを大切にし、精神状態を安定させ、心に余裕を持たせておくことが重要であると、本当に感じます。

 

【プライベートでインプット】

またプライベートは、精神状態を安定させるだけでなく、仕事以外の色々な情報をインプットしてくれます。

趣味仲間から仕事以外の色々な話しを聞くことが出来ますし、仕事を離れた場所で仕事を離れた頭で、色々な経験をすることで、新しい発想も生まれます。

やはり非日常の場というのは貴重だと思います。

 

【インプットからアウトプット】

そしてインプットされた情報は、仕事でアウトプットされ、成果にもつながります。

つまりプライベートを充実させることは、仕事以外の部分まで視界が広がり、そこから仕事の視野も広がり、仕事の幅も広がるということにつながります。

 

【まとめ】

仕事ばかりでは、精神的にも追い込まれ、自由な発想が出来なくなります。

スポンサーリンク

プライベートを意識して大切にすることで、様々な情報や経験がインプットされます。

それが仕事としてのアウトプットにつながり、成果として現れます。

仕事が出来る方は、そのことを知っていますので、プライベートを大切にしています。

 

【プライベート 格言】

「もっとも平安な、そして純粋な喜びの一つは、労働をした後の休息である。」(カント)

 「快い眠りこそは、自然が人間に与えてくれたやさしい、なつかしい看護婦である。」(シェイクスピア)

「苦労から抜け出したいなら、肩の力を抜くことを覚えなさい。」(斎藤茂太)

「疲れた人は、しばし路傍の草に腰を下ろして、道行く人を眺めるがよい。人は決してそう遠くへは行くまい。」(ツルゲーネフ)

「あのときの あの苦しみも あのときの あの悲しみも みんな肥料になったんだなあ じぶんが自分になるための」(相田みつを)

「休息とは回復であり、何もしないことではない」(ダニエル・W・ジョセリン )

「世界平和のためにできることですか?まず家に帰って家族を愛しなさい」(マザー・テレサ)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング