「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

人から好かれる、人柄が良い人の3つの特徴とは?

time 2019/12/30

人から好かれる、人柄が良い人の3つの特徴とは?
スポンサーリンク

【人から好かれる、人柄が良い人の3つの特徴とは?】

【「人から好かれる人」とは】

同じ失敗をしたとしても、周りから許してもらいやすい人と、なかなか許してもらえない人がいます。

上司に同じことを言ったとしても、上司に聞いてもらいやすい人と、なかなか聞いてもらえない人がいます。

部下に同じ指示を出したとしても、部下に素直に受け入れてもらいやすい人と、なかなか素直に受け入れてもらえない人がいます。

人は感情の生き物である以上、その人の好き嫌いで判断してしまいますし、好き嫌いで対応が変わってきます。

好きな人がいくら失敗をしても許せますし、好きな部下が何かを言ってきたら、じっくりと話しを聞いてみたいと思いますし、好きな上司から指示を受けたら、素直に指示を受け入れようと思います。

逆に、嫌いな人が失敗をすると、なかなか許そうという気持ちにはなりませんし、嫌いな部下が色々と言ってきたとしても、話しを聞きたくありませんし、嫌いな上司から指示を受けたら、素直に指示を受け入れようとは思いません。

やはり、仕事をスムーズに進めるためには、「人から好かれる」ことが一番重要なことなのです。

そして、「人から好かれる」人は、間違いなく「人柄が良い」人です。

今回は、この「人柄が良い」人について考えてみたいと思います。

運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ (角川新書)

【「人柄」の意味】

「人柄」とは、「その人に備わっている性質や品格」のことであり、また「性質が良いこと。品格が優れていること。また、そのさま」のことを言います。

つまり、「人柄」という言葉自体が、既に「人柄が良い」という意味を持っているのです。

「お人柄を感じます」とか、「お人柄がよく表れています」などと、「人柄」自体を褒め言葉にも使います。

人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考

【「人柄の良い人」の3つの特徴】

「人柄が良い人」にはたくさんの特徴がありますが、今回は、その中で、特に重要と思う、3つの特徴について考えてみましょう。

100%好かれる1%の習慣

【特徴①「おおらか」】

「人柄が良い」人は、「おおらか」です。

つまり、大きな器を持ち、度量の広い人です。

器が大きく、度量が広いので、色々なことを、冷静に受け入れられます。

スポンサーリンク

そして、冷静に判断ができます。

また、多くのことを許すことができます。

逆を考えると分かりやすいかも知れません。

何かが起きると感情的になり、ちょっとしたことが許せなくて、ちょっとしたことで怒っている人を、とても「人柄が良い」人とは思いませんよね。

そして、このような人を決して好きにはなりませんよね。

やはり、「おおらか」な「人柄が良い」人が、「人から好かれる」人でもあり、仕事もスムーズに進めていくのです。

【特徴②「同じ目線」】

「人柄が良い」人は、人と「同じ目線」で考えます。

よく「上から目線」という言葉も聞きます。

これは、相手を見下して、偉そうな態度や言葉遣いをすることです。

同じ人間なのに、ただ上司や先輩というだけで、人は偉そうな態度や言葉遣いをしがちです。

でも、同じ人間なので、部下でも後輩でも、人として尊重することは、とても重要なことです。

「人柄が良い人」は、確実に、個人を見て、その個人を尊重した対応をしています。

つまり、その個人と「同じ目線」になって、一緒に考え、一緒に行動しています。

「上から目線」の人は、相手を尊重できない人です。

相手を尊重できない人は、相手からも尊重されません。

そして、決して人からは好かれません。

やはり、「同じ目線」になれる「人柄の良い」人が、「人から好かれる」人でもあり、仕事もスムーズに進めていくのです。

【特徴③「利他主義」】

「人柄が良い」人は、「利他主義」です。

「利他主義」とは、自分の利益よりも他人の利益を優先させる考え方です。

逆に、自分の利益を優先させる考え方を「利己主義」と言います。

本当に、自分のことしか考えていない人がいます。

自分の利益のために、他人を排除したり、他人の利益を奪い取ったりするなど、このようなことを、平気でする人たちです。

このような人たちは、人から信頼されませんし、決して「人から好かれる」ことはありません。

「人柄が良い」人は、まず他人が優先です。

そして、他人の喜びを自分の喜びに変えられ、そして他人の喜びを素直に喜べる人です。

そして、他人の喜びを素直に喜んであげられる人は、「人から好かれる」ようになるのです。

やはり、「利他主義」である「人柄の良い人」が、「人から好かれる」人でもあり、仕事もスムーズに進めていくのです。

「人に好かれる方法 」 今から 誰でも このまま使える(HS/エイチエス)

【あなたは「人から好かれる」人?】

仕事をスムーズに進めるためには、「人から好かれる」ことが、非常に重要です。

そして、「人から好かれる」人は、間違いなく「人柄が良い」人です。

この機会に、自分は「人から好かれる」人なのか、日ごろの周りの自分への接し方などを振り返ってみましょう。

もし、失敗をしたら厳しく注意を受けたり、上司に話しを聞いてもらえなかったり、部下に指示を素直に受け入れてもらえなかったりする人は、ご自身の「人柄が良い」と、思われていないのです。

そのような方は、辛いことでもありますが、是非ご自身の人柄を見つめなおし、自分を変えていく努力をしていきましょう。

できる人は、3分話せば好かれる: 一流だけが知っている、「会話と人間心理」の法則 (単行本)

【人柄 格言】

「人と会うのが苦手な人の大半は、相手と打ち解けるのに時間がかかるものだが、それは出会いの一瞬に相手に対する親愛の情を示さないからだ」(斎藤茂太)

「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」(ロバート・フロスト)

「俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ」(坂本龍馬)

「本当に他人の人柄がわかるのは、その人と大喧嘩したときだということです。そのときこそ、そしてそのときはじめて、その人の真の人柄が判断できるんです」(アンネ・フランク)

「視野の狭い人は、我が身を処する道を誤るだけでなく、人にも迷惑をかける」(松下幸之助)

「弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ」(マハトマ・ガンジー)

「自分の価値観で人を責めない。一つの失敗で全て否定しない。長所を見て短所を見ない。心を見て結果を見ない。そうすれば人は必ず集まってくる」(吉田松陰)

これで明日から頑張れる!!偉人たちの格言

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング