「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

仕事ができる人と仕事ができない人の、特徴から学ぶ

time 2019/04/12

仕事ができる人と仕事ができない人の、特徴から学ぶ
スポンサーリンク

【仕事ができる人と仕事ができない人の、特徴から学ぶ】

【人の特徴から学ぶ】

色々な人と仕事をしていると、それぞれの人の特徴で、その人が、仕事ができる人なのか、できない人なのかが、分かります。

仕事ができる人からは、できるだけ、その人をお手本として、学ぼうと思います。

逆に、仕事ができない人からは、できるだけ、その人を反面教師として、学ぼうと思います。

今回は、これまでに知り合った、仕事ができる人と、仕事ができない人の特徴から、自分自身の特徴を振り返ってみたいと思います。

「仕事ができるやつ」になる最短の道

【他人のことをとやかく言う】

人間であれば、自分のことはさておき、「あの人はこうだ」とか、「この人はこうだ」などと、つい、他人のことをとやかく言ってしまいがちです。

しかし、人間であれば、誰でも失敗をします。

そして、人間であれば、弱みが必ずあります。

完璧な人間など、誰一人として存在しないのです。

つまり、失敗もするし、弱みもある人間であれば、人の失敗や、弱みのことは、決して言えないのです。

でも、自分のことはさておいて、他人のことをとやかく言ってしまう人が、何と多いことか。

特に、仕事ができない人ほど、残念ながら、この特徴が強いのです。

逆に、仕事ができる人は、自分の立場や役割があって、他人のことを言うことができると、わきまえています。

例えば、上司としての立場や役割があるからこそ、部下のことを指導するために、部下にとやかく言うのです。

しかも、個人的な感情でとやかく言うのではなく、客観的な事実に基づき、とやかく言っています。

更に、部下の成長を願って、愛情をもって、とやかく言っています。

ですので、とやかく言われる部下も、その言われることに納得するのです。

そして、あくまでも仕事という関係の中でとやかく言うのですから、部下の人格やプライベートなことなどまでには、絶対に踏み込みません。

できる人の仕事のしかた[新版]

スポンサーリンク

【時間や期限を守る】

ミーティングや会議は、始まる時間が決められています。

そして、提出物にも、締め切りという期限が決められています。

この時間や期限について、守る人は、いつも守ります。

このような人の仕事は、安心することが出来ます。

つまり、時間や期限を守るということは、仕事のできる人の特徴でもあるのです。

逆に、守らない人は、いつも守りません。

本当に、いつも、いつも、守らないのです。

当然、このような人の仕事は、常に不安ですし、信頼ができません。

つまり、時間や期限を守らないということは、仕事のできない人の特徴とも言えるのです。

改訂3版 仕事ができる人の心得

【反省する】

人は、自らを振り返り、自ら反省することで、成長します。

仕事ができる人は、常に、自らを振り返っています。

ある、仕事ができる人のノートを拝見すると、毎日、仕事の反省点を書いていました。

毎日、毎日、その日の自分の仕事を振り返っているのです。

そして、徹底的に反省をしているのです。

更に、反省したことから、次にどうするのかまで、詳細に書かれています。

ここまでやると、本当に、自分の意識が変わるようです。

そして、意識が変われば、行動も変わり、結果も変わるようです。

つまり、この習慣は、仕事のできる人の特徴なのです。

逆に、仕事ができない人は、何故か、自分が一番正しいと思っています。

当然、自分を振り返りませんし、反省もしません。

そして、その人が変わることは、ありません。

変わらないということは、成長しないということですから、当然、その人は、仕事ができないままで終わってしまいます。

しかし、何故か、自分が正しいと思っているのです。

入社1年目から差がついていた! 仕事ができる人の「集中」する習慣とコツ 【入社1年目シリーズ】

【過去の成功に縛られている】

よく、自分の成功体験を、自慢話のように、語る人がいます。

それも、何年も前の成功体験です。

超アナログな成功体験なのです。

そのような話しを、IT世代の、今の若者が聞いたとしても、全く参考になりません。

このような、過去の成功体験から抜けきれない人は、仕事ができない人の特徴です。

逆に、仕事ができる人は、ITに弱かったとしたら、若者に頭を下げて、教えてもらいます。

素直に、今の時代に必要なスキルを、得ようとしているのです。

全く、昔の成功体験など、語ることはありません。

昔の成功体験を語ることは、今の時代に合わず、全く、無意味であるということを、理解しているのです。

仕事はもっと楽しくできる 大企業若手 50社1200人 会社変革ドキュメンタリー

【わがままに仕事を進める】

わがままとは、自分勝手という意味と、自分の意のままであるという意味と、両方の意味があります。

仕事ができる人は、自分の仕事に信念を持ち、自分の確固たる価値観の中で仕事を進めています。

つまり、自分の意のままに、わがままに仕事をしています。

そして、わがままに仕事をするために、本当に勉強をしています。

ですので、そのわがままに、共感する人が集まり、更に仕事の幅が広がっています。

逆に、仕事ができない人は、自分の都合だけを考えて、身勝手に仕事を進めています。

つまり、自分勝手に、わがままに仕事をしています。

そして、わがままに仕事をするために、自分と合わない人を蹴落とそうとしたり、自分と合わない環境には近づかないようにしたり、しています。

ですので、そのわがままには、ついていけない人が多く、徐々に孤立していってしまいます。

デキる人が「当たり前」に身につけている! 仕事の基礎力

【さて、あなたは?】

さて、あなたは、どのような特徴がありますでしょうか?

自分の仕事の特徴は、意識しだいで、変わります。

是非、仕事ができる人の特徴を学び、自分の仕事の特徴にしていきたいものです。

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。~人生のモンモン期をするりと脱出する方法~

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング