「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

「仕事が趣味だ」 これこそ究極のワーク・ライフ・バランス!?

time 2019/10/05

「仕事が趣味だ」 これこそ究極のワーク・ライフ・バランス!?
スポンサーリンク

「仕事が趣味だ」 これこそ究極のワーク・ライフ・バランス!?】

【仕事が趣味の社長の話し】

ある人口5万人程度の、地方都市にある企業の社長の講演を聞きました。

その社長は、元々、その地方都市の中小零細だった企業を、親から引き継ぎましたが、その企業を一部上場企業にまで育て上げた実績をお持ちでした。

その講演の冒頭でのご自身の自己紹介で、社長は、「趣味は人前で話すこと」とおっしゃいました。

「趣味が人前で話すこと」?? と、疑問に思いながら聞いていると、そのことについて、その社長は、以下のようにご説明されました。

以前は、人前で話すことが苦手で、また、人前に立つことが苦痛で、人の前に出ると、いつも震えていました。

そして、あるとき、そのことを、奥さんに相談しました。

そのときの、奥さんのアドバイスが、「人前で話すことを、趣味にしたら」ということでした。

それから、社長は、人前で話すことを趣味にしよう、と考えるようになりました。

趣味と考えるようになると、これまで苦痛で仕方がなかった「人前で話すこと」が、徐々に楽しくなってきました。

もちろん、楽しくするためには、色々な工夫もあったと思います。

ただ、趣味なので、その工夫も楽しかったのでしょう。

更に、「仕事が趣味だ」とも言っていました。

そして、今では、趣味である仕事も、楽しくて仕方がないそうです。

働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社

【ワーク・ライフ・バランスの中で】

さて、ワーク・ライフ・バランスという言葉を、今や学生さんも普通に使う時代になりました。

そのような時代に、「仕事が趣味だ」ということをどのように考えれば良いのでしょうか。

ちなみに、学生さんが、就職を考えるにあたり、仕事と私生活のバランスを、最も重視しているようです。

つまり、学生さんが、仕事を考えるときには、ワーク・ライフ・バランスが最優先であるということです。

私は、若いうちは、バランスを考えずに働くことが、成長につながると思っているので、この、今の学生さんの価値観は、どうか?と思っています。

スポンサーリンク

今回は、このような、ワーク・ライフ・バランスの時代の中での、仕事の在り方について、「仕事が趣味だ」という、この社長の事例から考えてみたいと思います。

マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術

【究極のワーク・ライフ・バランス】

少し、強引な考え方かも知れませんが、ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事と生活の調和」ということですから、まさに「仕事が趣味だ」という状態は、仕事と生活が調和をしている状態とも考えます。

つまり、「仕事が趣味だ」ということは、究極のワーク・ライフ・バランスの状態ではないのかと思うのです。

職場の問題地図 ~「で,どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

【「仕事が趣味だ」の場合】

例えば、料理が大好きな人が、大好きな料理を仕事にすると、まさに「仕事が趣味だ」の状態です。

そして、仕事である料理は、楽しくてたまらない状況でしょう。

また、例えば、ファッションが大好きな人が、洋服を売ることを仕事にすると、これも、「仕事が趣味だ」の状態です。

大好きなファッションに携わる仕事は、楽しくてたまらない状況でしょう。

このように、「仕事が趣味だ」になっている状況であれば、仕事も楽しいでしょうし、また、仕事が楽しければ、精神状態も安定してくるでしょうし、生活も充実した状態になるでしょう。

そして、気持ちに余裕が出てくるので、いくら忙しくても、家族のことも考えられるのではないかと思います。

まさに、「仕事が趣味だ」の状況は、ワーク・ライフ・バランスが保たれている状態であると言えます。

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」

【嫌な仕事の場合】

逆に、いくら自分の時間があったとしても、嫌な仕事をしている場合には、その嫌な仕事のストレスから、充実した自分の時間が過ごせません。

休みのときに、仕事で嫌な思いをしたことを思い出したり、辛い記憶がよみがえったりするなど、まったく休んだ気になりません。

そして、「サザエさん症候群」と言われるように、日曜日に憂鬱になってしまうのです。

さらに、人によっては、精神的な病に陥ってしまうのです。

私は自分の仕事が大好き

【「仕事が趣味だ」にしよう】

仕事ばかりをしていることが、悪いことのように言われてもいますが、私は、趣味のように、楽しく仕事をするということは、いくら長時間労働であっても、楽しいことが長い時間続くわけですから、決して悪い状況ではないと思っています。

「仕事が趣味だ」と考え、仕事を楽しむこと、これは、究極のワーク・ライフ・バランスなのです。

「仕事が趣味だ」と言えるように、楽しく仕事に取り組みたいものです。

私は自分の仕事が大好き2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング