「働く」ことを考える課

「働く」ことに悩んでいる人たちに、少しでも勇気や元気を持ってもらえるように、「働く」ことを前向きに、そして色々な視点で考えていきます。

「仕事の報酬とは何か(著者:田坂広志)」を読んで、仕事の報酬を考える

time 2018/05/16

「仕事の報酬とは何か(著者:田坂広志)」を読んで、仕事の報酬を考える
スポンサーリンク

 

「仕事の報酬とは何か(著者:田坂広志)」を読んで、仕事の報酬を考える】

 

仕事の報酬とは何か (PHP文庫)

【「目に見える報酬」とは?】

仕事の報酬と聞かれて、「給料」「収入」だと答えてしまう方が多いのではないでしょうか。

実際に仕事をすると、「給料」をいただきます。

生活のために給料をいただく、そのために仕事をしている、だから仕事の報酬は給料だ、という論理に反対はしません。

また一生懸命頑張って、一定の「地位」や「役職」を得たとします。

これも立派な仕事の報酬と言えます。

これは実際に、「目に見える報酬」です。

そして私たちは、この「目に見える報酬」に目を奪われがちです。

「あの人は部長になった」「この人の収入はいくらだ」などの話題も絶えません。

 

【「目に見えない報酬」とは?】

しかし田坂先生はこの本で、「目に見えない報酬」が、「本当に大切な報酬」であると教えてくれています。

目に見えないけれども、決して見失ってはならない大切な報酬があるということです。

 

【「三つの報酬」とは?】

そしてその「目に見えない報酬」とは、次の「三つの報酬」です。

 第一が「能力」です。

一生懸命仕事をすると、職業人としての「能力」が身につきます。

良い仕事を残そうとする努力を通じて、職業人としての「能力」が磨かれます。

「能力」が磨かれると、それだけ仕事の幅が広がります。今まで対応できなかったような難しい仕事も、こなすことが出来るようになります。

そして自分の「能力」が社会に認められ、次から次へと仕事が入ってくるようになります。

そのような状況になると、仕事に対するやりがいを強く感じるようになり、仕事に幸せを感じるようにもなります。

スポンサーリンク

そのことは、まぎれもなく、「仕事の報酬」です。

 第二が「仕事」です。

一生懸命仕事をすると、良い「仕事」を残すことができます。

職業人としての能力を磨くことによって、優れた「仕事」を残すことができます。

お子さんに自慢していた、あるお父さんを思い出します。

「〇〇(お子さんの名前)よ。この高層ビルはお父さんが作ったんだよ。カッコイイだろ!

お父さんは、こんなカッコイイ高層ビルを作っているんだ。すごいだろ!!」

ものすごくお父さんの気持ちが分かります。

また、子どもに自慢できる自分の仕事があるということも、本当にうらやましいとも思います。

このことも、仕事が与えてくれた立派な「仕事の報酬」です。

 そして、第三が「成長」です。

一生懸命に仕事をすると、人間として「成長」できます。

仕事の困難と悪戦苦闘し、仕事の仲間と切磋琢磨することによって、一人の人間として「成長」していくことができます。

仕事は確実に、自分を「成長」させてくれます。

そして自分が「成長」することで、より多くの人を助けることができます。より多くの人に喜んでいただくことができます。そして社会により大きく貢献することができます。

更に社会への貢献度が高まることで、自分自身の存在価値が高まります。

まさに自分は、社会に無くてはならない存在になっているということです。

自分が成長して、このことを実感できることは、本当に幸せなことだと思います。

それは、ある意味で、「最高の報酬」です。

 

【「目に見えない三つの報酬」を考える】

そして田坂先生は、この「能力」「仕事」「成長」の、「目に見えない三つの報酬」を深く求めないかぎり、「仕事」の本当の喜びは得られないと言っています。

 

この本を読んで、この「目に見えない三つの報酬」の、「能力」「仕事」「成長」とはどういうことなのか、どのように得るのかなどを、考えてみましょう。

 

これまでとは違った視点で、仕事を考えることができるようになります。

そしてこの本を読むだけで、ちょっと成長したような、幸せな気分が味わえます。

 

社会人だけでなく、これから社会人になる学生さんにもオススメの一冊です!

 

仕事の報酬とは何か (PHP文庫)

 

【その他、田坂先生の本】

深く考える力 (PHP新書)

すべては導かれている: 逆境を越え、人生を拓く 五つの覚悟

仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫)

未来を拓く君たちへ (PHP文庫)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

down

コメントする




自己紹介

スポンサーリンク




Amazonへのリンク

Amazonでのお買い物はこちら!

楽天各サービスへのリンク

イチオシ大型企画!

旅行の予約はこちらから!

話題の本&雑誌の購入なら

人気ブランド500以上

常に人気上位の楽天カード



にほんブログ村

にほんブログ村参加中!!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング参加中!!!

↓↓↓


人材・教育ランキング